セフレ tucumanunder

ルックスよりもセックスの相性で相手を選ぶべき

相性の合うセフレであればあるほど、できるだけ長く交際していきたいと思うのはセフレを作る人なら誰でも同じ考えでしょう。
しかし相性と言ってもセックスの相性だけではなく性格の相性が合うかどうかも交際期間を長く保つ秘訣でもあるので、
セフレができたら良い関係性を保てるように工夫しながら付き合って行く事がポイントです。
ではどんな工夫をする事が一番セフレとの良い関係を築く事ができるのかをいくつかご紹介してみましょう。

セフレのタイプによって使い分けてみよう

良い関係性を築くにはセフレの性格を見ながら決めて行く事がポイントで、
もしも相手の性格が仕事は真面目だけどセックスに関しては経験も多くわりと遊んでいるような相手だとしたら、セフレにたいして真面目な部分を求めてると相手は逆に離れて行ってしまったり、もしくは普段真面目に生きているからこそセフレとの関係性は軽いノリで交際していきたいと言うような考え方をしている場合もあるので、
束縛するような行為や発言はしないようにしましょう。
例えば「次はいつ会える?」と言う質問や、自宅の場所や恋人についての話題などセフレのプライベートに関わるような話題は一切避けるようにするのがこのような性格のセフレと交際した時の良い関係性を作るのにベストな方法です。

またセフレはセフレでも日常的な事を相談したり、もしくは恋人はいるがセフレを作る事によって愚痴や悩みを聞いて欲しいと言うような寂しさを埋めるためにセフレを作ると言うようなタイプもいるので、
そのような性格の人においてはできるだけ同じ性格の人が相性が良いので恋人は別にきちんといるがセフレを作るような人のほうが良い関係性を築く事ができます。

セフレはその言葉だけを聞くとセックスだけをする相手だからセックスの相性重視で探す事こそが良い関係性を保てる秘訣だと誤解されがちですが、
寂しさを埋める為にセフレを作る場合にはセックスの相性だけが全てではないのです。
なので実際に会ってみて共感できる事が多い相手と出会った時にはセフレにしてみましょう。

良い関係性を作るコツ

気の合うセフレとはいつまでも長くお付き合いしていたいものですよね。
そんな時にはセフレといる時間をどんなふうに過ごす事ができるかによって良い関係性を築けるかどうかも決まってくるので、
このコツだけは覚えておいて下さい。

まず大事な事は相手が都合の良いセフレだからと言って自分の思い通りにしようだとか、深夜などと言った会うのが無理そうな時間帯に呼び出したり酔った勢いで電話をしたりメールをしたりする事はしないようにしましょう。
セフレはあくまでお互いが平等に楽しむ為に交際するわけなので、
カップルでもなければ援助交際相手でもないので相手の都合を考えながら行動する事がセフレと上手く付き合って行く方法でもあるので、
自分の事よりも先にセフレの事をまず考えるようにし、相手に優しい振る舞いができるようになるとセフレとしての良い関係性は自然と出来上がってきます。

メールだけで女性をセフレにする方法

人とのコミュニケーションが苦手な人にとってセフレを作るという事は凄く難しいように思われがちですが、
そんな人でも探す方法を少し変えるだけでセフレを作る事ができるのでセフレに夢を託して見ましょう。
会話が苦手な人にとって出会い系サイトという存在は凄く便利に利用する事ができる出会いの場となっていると思いますが、
実際に会うとなるとやはりどんな風に会話していけばいいのか、どんな風にデートをしていけばいいのかなど不安になることもいくつかありますよね。
それならば実際に会うまでの間にメールだけで親しくなる事ができれば初対面の時でもまるで初めて会った感じがしないような雰囲気で一緒にいる時間を楽しむ事ができるようになるのです。
それにしても一体どのようにすればメールだけで女性をセフレにすることができるのか、実際にその方法をご紹介していきましょう。

メールで女性と会話をするとなるとそれなりにテクニックが重視されたり、とくに相手を誘う目的でメールしている時にはどうやって誘おうかな等と常に考えならがらメールをしていませんか?

もちろん真剣交際を望んでいるときや恋人探しをしている時などはメールでの時間は凄く貴重なので言葉だけで自分の事をどれだけ表現できるかがポイントでもありますが、
セフレを作る為にメールをしている場合にはそのような事はあまり深く考えずにとにかく楽しめるメールを送り合う事がセフレへと近づける方法の一つです。
メールを送ってから相手の女性がすぐに返信をしてくれたり、たとえメールであっても会話が途切れることなくイイ感じでメールの時間を楽しめてくるようになれば相手の女性もあなたとのメールの時間を楽しんで居るという事になるので、
そのような様子が見られたらいよいよここからが本番となってきます。

そもそも相手とはセフレと言う付き合いを前提としたうえでメールをしているわけですから、相手の女性もいつ男性から誘われるのかと期待しているはずなので、
とくにメールを楽しんで居る場合には男性から誘われる事を今か今かと期待しているのです。
となると、どんな内容のメールが送られてきたとしても相手の女性は必ずそのメールに反応してくれるはずなので、
お互いにメールを楽しんでいると言う事が把握できたならメールエッチを女性に送ってみましょう。
もちろんいきなりエッチな内容のメールを送ってしまうと女性も驚いてしまうので、
できるだけ自然の流れでメールエッチへともって行く事がコツです。
なので軽い下ネタトークから入っていくと一番自然かと思います。

徐々に会話の内容をエッチな内容に変えていくことによって気がついたときには上手くメールエッチができるようになっているので、
本格的なメールエッチが始まったらビデオ動画などを送ってみるのもメールエッチの方法としては盛り上がるでしょう。
メールエッチを数回楽しめば、会ったときには暗黙の了解ですぐにエッチをすることができるので、
相手ももちろんこれからのセフレとしての付き合いを期待して会ってくれるていると思うので会話下手な男性はメールだけで女性をセフレにするように動いてみて下さい。
メールは意外にも役に立ちますよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ